猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

瑠璃光寺|港区東麻布にある曹洞宗寺院

瑠璃光寺の概要

曹洞宗寺院の瑠璃光寺は、金龍山と号します。瑠璃光寺は、堅田就政(法号就政院殿堅安宗入大居士、延宝2年1674年卒)が開基、青松寺九世一峰麟曹和尚(元和9年1623寂)が開山となり、慶長19年(1614)創建したといいます。

瑠璃光寺
瑠璃光寺の概要
山号 金龍山
院号 -
寺号 瑠璃光寺
住所 港区東麻布1-1-6
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



瑠璃光寺の縁起

瑠璃光寺は、堅田就政(法号就政院殿堅安宗入大居士、延宝2年1674年卒)が開基、青松寺九世一峰麟曹和尚(元和9年1623寂)が開山となり、慶長19年(1614)創建したといいます。

「麻布區史」による瑠璃光寺の縁起

金龍山瑠璃光寺 飯倉四ノ四
本尊釋迦如来、慶長十九年創立、開山一峰麟曹和尚(元和九年十一月八日寂)開基堅田就政、法號就政院殿堅安宗入大居士(延寶二年十月十八日卒)寺内に左の墓がある。
伊集院土佐守 寛永六年七月歿
湯河東軒 儒者、京都の人、諱丙次、字丁甫叉元綱、初名要、伊藤仁斎の門人。筑後久留米侯に仕ふ。寶暦八年十二月十八日歿、年七十七。伊藤長堅撰文の墓誌に「葬西窪土器街瑠璃光寺」とある。
佐藤就正 本姓山脇氏、通稱彦八、謙斎と號した。直方の養子、墓石正面に「佐藤彦八就正之墓」とあり、左面に「延享四丁卯年三月二十六日歿、行年三十九」裏面に「玄上日常然居士」と刻してある。(「麻布區史」より)


瑠璃光寺の周辺図


参考資料
  • 「麻布區史」