猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

玉鳳寺|港区三田にある曹洞宗寺院

玉鳳寺の概要

曹洞宗寺院の玉鳳寺は、梧棲山と号します。玉鳳寺は、梅巌俊鷟大和尚が開山となり、慶長4年(1599)八丁堀に創建、寛永13年(1636)当地へ移転したといいます。

玉鳳寺
玉鳳寺の概要
山号 梧棲山
院号 -
寺号 玉鳳寺
住所 港区三田4-11-19
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



玉鳳寺の縁起

玉鳳寺は、梅巌俊鷟大和尚が開山となり、慶長4年(1599)八丁堀に創建、寛永13年(1636)当地へ移転したといいます。

「芝區誌」による玉鳳寺の縁起

玉鳳寺 三田南寺町三十一番地
本區内曹洞宗常林寺末で、泉岳寺の配下に属し、梧棲山と號する。慶長四年八丁堀に創立したが、寛永十三年に現在の場所へ替地を命ぜられた。開山は梅巌俊鷟大和尚。寺内には御化粧地蔵尊があり、西方六番観音の札所である。(「芝區誌」より)


玉鳳寺の周辺図


参考資料
  • 「芝區誌」