猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

明王院|港区三田にある真言宗豊山派寺院

明王院の概要

真言宗豊山派寺院の明王院は、五大山不動寺と号します。明王院の創建年代等は不詳ながら、寛永12年(1635)に八丁堀から当地へ移転したといいます。御府内八十八ヶ所霊場84番です。

明王院
明王院の概要
山号 五大山
院号 明王院
寺号 不動寺
住所 港区三田4-3-9
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



明王院の縁起

明王院の創建年代等は不詳ながら、寛永12年(1635)に八丁堀から当地へ移転したといいます。

「芝區誌」による明王院の縁起

明王院 三田豊岡町二十三番地
新義派真言宗護国寺末、五大山不動寺。もと今の八丁堀にあつたが、寛永十二年此地に移つた。開山不詳。中興の開山は賢榮である。厄除大師と稱する坐像があつて、八十八所札所の第八十四番である。もと三田臺裏町にあつた泉福寺は本寺へ合併された。(「芝區誌」より)


明王院の周辺図