猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

寶松院|港区芝公園にある浄土宗寺院

寶松院の概要

浄土宗寺院の寶松院は、台徳院殿(二代将軍)霊廟の守護職として、良阿松三上人が寶樹庵と号して開山したといいます。

寶松院
寶松院の概要
山号 -
院号 寶松院
寺号 -
住所 港区芝公園2-8-2
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



寶松院の縁起

寶松院は、台徳院殿(二代将軍)霊廟の守護職として、良阿松三上人が寶樹庵と号して開山したといいます。

「芝區誌」による寶松院の縁起

寶松院 芝公園第十四號地一番
浄土宗、開山は良阿松三上人。もと寶樹庵と稱して、台徳院殿(二代将軍)霊廟の守護職であつた。江戸時代には境内に茅野天満宮(註:幸稲荷神社に合祀)の祠があつて、此附近を天神谷と稱した。明治二十年舊地である今の芝公園十五號水泳プールの箇所から現在地に移つた。(「芝區誌」より)


寶松院の周辺図