猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

常行院|港区芝公園にある浄土宗寺院

常行院の概要

浄土宗寺院の常行院は、遵譽大和尚の招聘により下向してきた元天台僧の戒順が、当地に留錫して一院としたといいます。

常行院
常行院の概要
山号 -
院号 常行院
寺号 -
住所 港区芝公園2-2-20
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



常行院の縁起

常行院は、遵譽大和尚の招聘により下向してきた元天台僧の戒順が、当地に留錫して一院としたといいます。

「芝區誌」による常行院の縁起

常行院 芝公園第十號地一番
開祖戒順は、遵譽大和尚の招に應じて下向したもの。もと天台宗徒で名僧の聲高く、京都に居た時は、台浄の二宗では、共に法要ある毎に、之を聘して清韻の正制を聴いたといふ。増上寺の法要にも數回下向され、ついに留錫された。(「芝區誌」より)


常行院の周辺図


参考資料
  • 「芝區誌」