多聞院|港区芝公園にある浄土宗寺院

猫の足あとによる東京都寺社案内

多聞院|増上寺学寮の一つ多聞寮として創建

多聞院の概要

浄土宗寺院の多聞院は、江戸時代に増上寺学寮の一つ多聞寮として創建したといいます。

多聞院
多聞院の概要
山号 -
院号 多聞院
寺号 -
住所 港区芝公園2-9-15
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



多聞院の縁起

多聞院は、江戸時代に増上寺学寮の一つ多聞寮として創建したといいます。

「芝區誌」による多聞院の縁起

該当記載なし(「芝區誌」より)

「日本寺院名鑑」による多聞院の縁起

江戸時代増上寺学寮の一つ多聞寮として創建。以来全国本宗俊才の学問研鑽の府として栄えた。明治以降も学寮の伝統を継承し学生寮として今日に至る。大正五年より九年までは光明主義の創始者山崎弁栄の在席地で化導は全国に及び、法嗣土屋観道が真生会の道場として今日に至る。(「日本寺院名鑑」より)


多聞院の周辺図


参考資料

  • 「芝區誌」
  • 「日本寺院名鑑」