猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

雲晴院|港区芝公園にある浄土宗寺院

雲晴院の概要

浄土宗寺院の雲晴院は、松浦肥前守室(雲晴院尼)が檀主となり寛永10年(1633)建立、増上寺十七世照譽上人了學大和尚が遊學院と号して開山、後年法名より雲晴院と改号したといいます。

雲晴院
雲晴院の概要
山号 -
院号 雲晴院
寺号 -
住所 港区芝公園3-1-8
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



雲晴院の縁起

雲晴院は、松浦肥前守室(雲晴院尼)が檀主となり寛永10年(1633)建立、増上寺十七世照譽上人了學大和尚が遊學院と号して開山、後年法名より雲晴院と改号したといいます。

「芝區誌」による雲晴院の縁起

雲晴院 芝公園第六號地一番
寛永十年三月、松浦肥前守室雲晴院尼が檀主として建立し、増上寺十七世照譽上人了學大和尚が之を開山し、遊學院と名づけた。後、法諱を取つて雲晴院に改めた。(「芝區誌」より)


雲晴院の周辺図