猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

西光寺|港区白金にある浄土宗寺院

西光寺の概要

浄土宗寺院の西光寺は、称名山慈雲院と号します。明誉了幢上人(寛永2年1621年寂)が開山となり麻布六本木に創建、後当地へ移転したといいます。

西光寺
西光寺の概要
山号 称名山
院号 慈雲院
寺号 西光寺
住所 港区白金4-3-9
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



西光寺の縁起

西光寺は、明誉了幢上人(寛永2年1621年寂)が開山となり麻布六本木に創建、後当地へ移転したといいます。

新編武蔵風土記稿による西光寺の縁起

(麻布領白金村)西光寺
境内年貢地670坪。三鈷坂にあり。専心寺と相向ふ。浄土宗京都知恩院末寺にて、江戸芝増上寺配下なり。称名山慈雲院と号す。開山明誉了幢上人、寛永2年4月6日寂す。本堂4間に3間、本尊三尊弥陀及び火防地蔵の像を安ず。
弁財天社。門の右にあり。本社9尺四面、拝殿2間四方。前に鳥居をたつ。勧請の年代つまびらかならず。
秋葉稲荷妙見金利合社。本堂の右に在り。(新編武蔵風土記稿より)

「芝區誌」による西光寺の縁起

西光寺 白金三光町四十九番地
稱名山と號す。浄土宗京都智恩院末。開山は明譽、寛永二年寂。(「芝區誌」より)


西光寺の周辺図


参考資料
  • 「芝區誌」
  • 新編武蔵風土記稿