月窓院|品川区上大崎にある浄土宗寺院

猫の足あとによる東京都寺社案内

月窓院|品川区上大崎にある浄土宗寺院

月窓院の概要

浄土宗寺院の月窓院は、寛永14年(1637)に増上寺子院として開創しました。昭和6年に当地に移転しています。

月窓院
月窓院の概要
山号 -
院号 月窓院
寺号 -
住所 品川区上大崎1-5-13
本尊 阿弥陀如来
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



月窓院の縁起

月窓院は、分部光信の室總田上野介信包の女(月窓院願譽壽清大姉)が貫主随波上人にして寛永14年(1637)に増上寺子院として開創しました。昭和6年に当地に移転しています。

「芝區誌」による月窓院の縁起

月窓院 芝公園第六號地六番
開祖専譽貞保は、黒谷から召喚せられた一人で、梵讃の達人であつた。時に分部光信の室總田上野介信包の女が、貫主随波上人に歸依して當院を開創した。そこで貫主は貞保を執事とした。寛永十一年十一月十二日分部氏の室歿し、當院に葬つた。法號を月窓院願譽壽清大姉といつた。(「芝區誌」より)


いいお墓

月窓院の周辺図