猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内 猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

宝蔵寺|品川区上大崎にある浄土宗系単立寺院

宝蔵寺の概要

浄土宗系単立の宝蔵寺は、朱珠山と号し、元暦元年(1184)に開創しました。のち芝高輪から当地に移転し、現在に至ります。

宝蔵寺
宝蔵寺の概要
山号 朱珠山
院号 -
寺号 宝蔵寺
住所 品川区上大崎1-5-24
本尊 阿弥陀三尊
宗派 浄土宗系単立
葬儀・墓地 -
備考 -



宝蔵寺の縁起

宝蔵寺は、元暦元年(1184)に開創しました。のち芝高輪から了福寺のあった当地に移転し、現在に至ります。

当地にあった了福寺の縁起

増上寺下屋敷内子院8ヶ寺の一つである。当寺は当初芝赤羽に開創された寺であるが、のちこの地が御用地となったので上大崎村の増上寺の下屋敷内に移ってきたのである。
新編武蔵風土記稿には「今堂宇頽廃す」とあり風土記編纂当時すでに衰微していた様である。廃寺となった年代は明らかでない。当院の寺地は現在の宝蔵寺の位置がそれであるといわれている。(「品川区の文化財」より)


宝蔵寺の周辺図


大きな地図で見る