猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内 猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

清源寺|新宿区戸山にある浄土宗寺院

清源寺の概要

浄土宗寺院の清源寺は、浄国山安楽院と号します。清清源寺は、馬術の達人だった稲垣善右衛門(法名一乗院殿覚本善佐居士、慶安2年1651年寂)が開基、寂蓮社圓譽永運(慶安2年1649年寂)が開山となり、寛永4年(1627年)創建したといいます。山の手三十三観音霊場19番札所です。

清源寺
清源寺の概要
山号 浄国山
院号 安楽院
寺号 清源寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 新宿区戸山1-15-2
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 山の手三十三観音霊場19番



清源寺の縁起

清源寺は、馬術の達人だった稲垣善右衛門(法名一乗院殿覚本善佐居士、慶安2年1651年寂)が開基、寂蓮社圓譽永運(慶安2年1649年寂)が開山となり、寛永4年(1627年)創建したといいます。

「牛込區史」による清源寺の縁起

浄國山安楽院清源寺 筑後善導寺末
寛永四年起立、開山寂蓮社圓譽永運、慶安二年八月廿三日寂。開基一乗院殿覺本善佐居士、(俗名稲右衛門)慶安二年六月三日卒。舊境内済松寺領年貢地八百九十六坪。(「牛込區史」より)


清源寺の周辺図