猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内 猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

通入寺|台東区清川にある真宗大谷派寺院

通入寺の概要

真宗大谷派寺院の通入寺は、紫雲山と号します。通入寺の創建年代は不詳ですが、良源が開基となり創建、寛永年間(1624-1645)の図には岡崎町(中央区八丁堀)に記載されていたといい、その後浅茅が原へ移転したといいます。

通入寺
通入寺の概要
山号 紫雲山
院号 -
寺号 通入寺
住所 台東区清川1-11-12
宗派 真宗大谷派
葬儀・墓地 -
備考 -



通入寺の縁起

通入寺の創建年代は不詳ですが、良源が開基となり創建、寛永年間(1624-1645)の図には岡崎町(中央区八丁堀)に記載されていたといい、その後浅茅が原へ移転したといいます。

東京名所図会による通入寺の縁起

通入寺
武江図説云、紫雲山通入寺、岡崎町、一向宗、東末、御組同心方吉田氏、高木氏の間なり、と記せり。寛永の図に豫れば、此邊、總べて寺地なりしを、後年、次第に、他所へ移轉せしめられたるが、通入寺は、姑く、前記、玉圓寺と共に、此地に残留したりしも、故ありて朝芽が原に退轉したりとなむ。(東京名所図会より)

「真宗東派明細簿」による通入寺の縁起

東派本願寺末武蔵國豊嶋郡地方今戸町二百廿九番地
真宗 通入寺
開基良源
右古事由来之記等者文政十二年焼失ニ付不知(「真宗東派明細簿」より)


通入寺の周辺図


大きな地図で見る