猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内 猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

清光寺|台東区西浅草にある浄土宗寺院

清光寺の概要

浄土宗寺院の清光寺は、田中山徳生院と号します。清光寺は、駿州田中にありましたが、水戸光圀が開基となり、英蓮社信誉上人了公大和尚を開山として寛文5年(1665)創建したといいます。

清光寺
清光寺の概要
山号 田中山
院号 徳生院
寺号 清光寺
住所 台東区西浅草1-7-14
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



清光寺の縁起

清光寺は、駿州田中にありましたが、水戸光圀が開基となり、英蓮社信誉上人了公大和尚を開山として寛文5年(1665)創建したといいます。

増上寺末 浅草田原町
田中山徳生院清光寺。境内拝領地1440坪、門前町有之
当寺元駿州田中ニ御座候処、寛文5年水戸二代目中納言光国源義公於当所御建立。其後元禄11年類焼之節、水戸三代目源粛公之時、如先規御再建。其後明和9年類焼之節、御金被下置再建被成候。尤15世章誉文暦代、永世院家寺罷成候。
開山英蓮社信誉上人了公大和尚、元和3年3月14日於当寺寂。
第7世中興開山大蓮社実誉上人快超大和尚、元禄13年正月23日寂。
第14世中興開山章蓮社憲誉上人文潮大和尚、文政2年4月8日寂。
開基水戸二代目従三位権中納言光圀源義公、元禄13年12月6日逝去。
米二百俵。右は寛文5年水戸二代目源義公寄附有之候。
本堂、間口7間奥行7間半。本尊阿弥陀如来木像、座像長1尺7寸恵心僧都作。宝暦2年5月15日、増上寺御山内台徳院様御別当宝松院一代忍海和尚、当寺為本尊寄附有之候。薬師如来木像、立像長1尺1寸伝教大師作。(御府内寺社備考より)


清光寺の周辺図


大きな地図で見る