観智院|台東区谷中にある真言宗豊山派寺院

猫の足あとによる東京都寺社案内

初音山観智院|御府内八十八ヶ所霊場

観智院の概要

真言宗豊山派寺院の観智院は、初音山東漸寺と号します。観智院は、照誉法印が慶長16年(1611)神田北寺町に開山、慶安元年(1648)当地へ移転したといいます。御府内八十八ヶ所霊場63番、御府内二十一ヶ所霊場6番札所です。

観智院
観智院の概要
山号 初音山
院号 観智院
寺号 東漸寺
住所 台東区谷中5-2-4
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 谷中会館初音ホール
備考 御府内八十八ヶ所霊場63番札所、台東初音幼稚園併設



観智院の縁起

観智院は、照誉法印が慶長16年(1611)神田北寺町に開山、慶安元年(1648)当地へ移転したといいます。

「下谷區史」による観智院の縁起

觀智院(谷中初音町一丁目二三番地)
本所彌勒寺末、醫王山東漸寺と號す。本尊弘法大師。當寺亦慶長十六年二月、幕府より神田北寺町に地を賜うて起立し、慶安元年同所幕府用地となるや現地に轉じた。開山は僧照譽、中興は僧宥朝。(享保六年五月二十二日寂)境内に不動堂がある。(「下谷區史」より)

御府内寺社備考による観智院の縁起

本所弥勒寺末 谷中不唱小名
医王山東漸寺観智院 境内古跡拝領地669坪余内門前町屋有
権現様御世慶長16年2月15日、当寺開山照誉法印代、於神田北寺町ニ寺地拝領仕候。大猷院様御世慶安元年中、神田北寺町御用地ニ付被召上、谷中ニ而代地拝領仕候。
開山照誉法印、卒年月不知。中興開基宥朝法印、享保6年5月12日遷化。(御府内寺社備考より)


観智院の周辺図


大きな地図で見る

参考資料

  • 御府内寺社備考
  • 「下谷區史」