蓮蔵院|船橋市鈴身町にある真言宗豊山派寺院

猫の足あとによる千葉県寺社案内

蓮蔵院|船橋市鈴身町にある真言宗豊山派寺院

蓮蔵院の概要

船橋市鈴身町にある真言宗豊山派寺院の蓮蔵院は、元亀3年(1572)に創建(「千葉縣千葉郡誌」)したと伝えられます。吉橋大師八十八所霊場8番、下総四郡八十八所霊場8番です。

蓮蔵院
蓮蔵院の概要
山号 -
院号 蓮蔵院
寺号 -
住所 船橋市鈴身町292
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



蓮蔵院の縁起

蓮蔵院は、元亀3年(1572)に創建(「千葉縣千葉郡誌」)したと伝えられます。

「船橋市史」による蓮蔵院の縁起

(行々林村)
蓮蔵院
真言宗。寛政七年(一七九五) の「寺院本末帳新義真言十五』(『下総国新義真言宗本末牒』、以下『真言本末』)に、千葉郡吉橋村(八千代市)貞福寺の門徒寺として載せられている。貞福寺は印旛郡猪(井)野村(佐倉市)千手院の末寺であり、さらに千手院は醍醐三宝院(京都市)を本寺としている。これは、本寺醍醐三宝院千手院-貞福寺-蓮蔵院という重層的な上下関係であったことを物語るものである。こういう場合千手院を中本寺、貞福寺を小本寺と称した。また、門徒寺というのは末寺の下位にある寺のことである。「県寺明細』には由緒不詳とある。(「船橋市史」より)

「千葉縣千葉郡誌」による蓮蔵院の縁起

蓮蔵院
豊富村字行行林にあり、由緒不詳なり。堂宇間口六間奥行四間三尺、境内二百五十二坪ありて一宇の大師堂あり。檀徒百は三十一人なり、寺格二十五等。八月十六日本寺盆施餓鬼。(「千葉縣千葉郡誌」より)


蓮蔵院の周辺図


参考資料

  • 「船橋市史」
  • 「千葉縣千葉郡誌」