金上寺。福島県河沼郡会津坂下町にある曹洞宗寺院

猫の足あとによる首都圏外寺社案内

鐘壽山金上寺。福島県河沼郡会津坂下町にある曹洞宗寺院

金上寺の概要

曹洞宗寺院の金上寺は、鐘壽山と号します。金上寺の創建年代等は不詳ながら、貞治年間(1362-1367)に雲道という僧侶が住持を務めていたといいます。

金上寺
金上寺の概要
山号 鐘壽山
院号 -
寺号 金上寺
住所 河沼郡会津坂下町大字金上西村179
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



金上寺の縁起

金上寺の創建年代等は不詳ながら、貞治年間(1362-1367)に雲道という僧侶が住持を務めていたといいます。

新編会津風土記による金上寺の縁起

(金上村)金上寺
(境内東西三十一間、南北二十二間、年貢地)村中ニアリ、曹洞宗、鐘鋳山ト号ス、会津郡南青木組北青木村善龍寺ノ末寺ナリ、何レノ頃ノ開基ト云コト詳ナラズ、貞治中雲道ト云僧住セリト云、本尊薬師客殿ニ安ス、長二勺二寸、相伝テ運慶作トス、寛文中マテハ像背ニ貞治二卯年安置住持雲道ト銘アリ、今ハ火災ニ罹テ文字見エス(新編会津風土記より)


いいお墓

金上寺の周辺図