猫の足あとによる首都圏以外の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる東京都寺社案内

大島山萬福寺。兵庫県赤穂市加里屋にある真宗大谷派寺院

萬福寺の概要

真宗大谷派寺院の萬福寺は、大島山と号します。萬福寺の創建年代等は不詳ながら、姫路市飾磨区英賀に創建、相生市那波大島への移転を経て、当地に移転したといいます。当寺では、堀部弥兵衛、不破数右衛門、矢頭右衛門七、間喜兵衛、大高源五など義士の書を所蔵しています。

萬福寺
萬福寺の概要
山号 大島山
院号 -
寺号 萬福寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 赤穂市加里屋1758
宗派 真宗大谷派
葬儀・墓地 -
備考 -



萬福寺の縁起

萬福寺の創建年代等は不詳ながら、姫路市飾磨区英賀に創建、相生市那波大島への移転を経て、当地に移転したといいます。

「赤穂義士史跡めぐり」による萬福寺の縁起

萬福寺
萬福寺は最初姫路英賀に建てられのち相生市那波大島に移され、那波から赤穂に移されたものである。山号が大島山とつけられている。大蓮寺とともに城下の西のおさえという形で配置され建てられた。寺には堀部弥兵衛、不破数右衛門、矢頭右衛門七、間喜兵衛、大高源五など義士の書がある。元禄15年(1702年)6月大石良雄から30両の寄進を受けている。(「赤穂義士史跡めぐり」より)


いいお墓

萬福寺の周辺図


参考資料
  • 赤穂義士史跡めぐり(財団法人赤穂市文化振興財団刊行)