会津地方の寺社。会津地方にある寺社

猫の足あとによる首都圏外寺社案内

会津地方の寺社。会津地方にある寺社の概要

会津地方の寺社概要

会津地方には、平安時代に作成された延喜式神名帳に3社記載、平安時代初期に創建されたとされる寺院が数多く護持されています。大本山の寺院こそないものの、古来より信仰されている寺院群として日本遺産に「会津の三十三観音めぐり」が登録されている他、顕本法華宗の開祖日什上人の生誕・入滅地である由縁から、妙国寺が日蓮宗の由緒寺院に、妙法寺が顕本法華宗の別格山に列しています。

会津地方の寺社に関する霊場・札所

会津地方にある本山格の寺院

会津地方は、顯本法華宗の開祖となった日什上人生誕・入滅の地でもあることから、妙法寺が顕本法華宗の別格山に、妙国寺が日蓮宗の由緒寺院となっています。

会津地方の式内社(平安)

式内社とは、延長5年(927)に作成された延喜式神名帳に記載のある神社で、会津地方では3社が延長5年(927)に作成された延喜式神名帳に記載されています。

  • 伊佐須美神社(会津地方大沼郡会津美里町宮林)陸奥国二宮
  • 蚕養国神社(会津地方会津若松市蚕養町)
  • 磐椅神社
    • 磐椅神社(会津地方猪苗代町西峰)
    • 磐梯神社(会津地方耶麻郡磐梯町磐梯八幡)

会津地方の寺社一覧

会津地方の名所史跡

会津若松市の名所史跡

喜多方市の名所史跡

磐梯町の名所史跡