黒石野山祇神社。盛岡市黒石野の神社

猫の足あとによる東京都寺社案内

黒石野山祇神社。黒石野開拓の守護神として奉斎

黒石野山祇神社の概要

黒石野山祇神社は、盛岡市黒石野にある神社です。黒石野山祇神社は、約500年ほど前の室町時代に、津軽郡より移住した開拓者が開拓の守護神として奉斎、その後国道筋への遷座を経て、明治初年当地へ遷座したといいます。

黒石野山祇神社
黒石野山祇神社の概要
社号 黒石野山祇神社
祭神 大山祇命
相殿 -
境内社 -
祭日 9月12日
住所 盛岡市黒石野1-24-55
備考 -



黒石野山祇神社の由緒

黒石野山祇神社は、約500年ほど前の室町時代に、津軽郡より移住した開拓者が開拓の守護神として奉斎、その後国道筋への遷座を経て、明治初年当地へ遷座したといいます。

「岩手県神社名鑑」による黒石野山祇神社の由緒

古老の言によれば、約五百年前、黒石野開拓のため、津軽郡より黒沢某、下川某、その他の者により神霊を護持して上田黒石野に鎮斎し、開拓の守神として信仰されたが、その後二百年程を経て五地割の旧国道筋へ遷座せられ、大名の参勤交代の際は歩を留めた。
明治初年、現在地に奉遷される。(「岩手県神社名鑑」より)


黒石野山祇神社の周辺図


参考資料

  • 「岩手県神社名鑑」