清水町金刀比羅神社。盛岡市清水町の神社

猫の足あとによる東京都寺社案内

清水町金刀比羅神社。文化2年(1805)当地に勧請

清水町金刀比羅神社の概要

清水町金刀比羅神社は、盛岡市清水町にある神社です。清水町金刀比羅神社は、文化2年(1805)当地に勧請、文政9年(1826)に南部利済公が社殿を改修したといいます。明治3年(1870)廃社となったものの、明治13年(1880)には神社明細帳に記載されています。

清水町金刀比羅神社
清水町金刀比羅神社の概要
社号 金刀比羅神社
祭神 大物主命
相殿 -
境内社 -
祭日 7月9・10日
住所 盛岡市清水町11-30
備考 -



清水町金刀比羅神社の由緒

清水町金刀比羅神社は、文化2年(1805)当地に勧請、文政9年(1826)に南部利済公が社殿を改修したといいます。明治3年(1870)廃社となったものの、明治13年(1880)には神社明細帳に記載されています。

「岩手県神社名鑑」による清水町金刀比羅神社の由緒

文化二年(一八〇五)三月、神霊を当所に勧請。文政九年(一八二六)南部利済公が社殿を改修し、毎月代参を出して参詣させる。明治三年(一八七〇)廃社となる。同十三年(一八八〇)一月、再び神社明細帳に顕われる。(「岩手県神社名鑑」より)


清水町金刀比羅神社の周辺図


参考資料

  • 「岩手県神社名鑑」