祇陀寺。岩手県盛岡市大慈寺町にある曹洞宗寺院

猫の足あとによる首都圏外寺社案内

青龍山祇陀寺。盛岡三十三観音4番・8番

祇陀寺の概要

曹洞宗寺院の祇陀寺は、青龍山と号します。祇陀寺は、金沢鳳凰山紙陀寺の開山祖継大智大和尚(正平21年1366年没)が開闢、鳳庵存龍大和尚(元和元年1615年没)が開山したといいます。盛岡三十三観音4番・8番です。

祇陀寺
祇陀寺の概要
山号 青龍山
院号 -
寺号 祇陀寺
住所 盛岡市大慈寺町3-16
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



祇陀寺の縁起

祇陀寺は、金沢鳳凰山紙陀寺の開山祖継大智大和尚(正平21年1366年没)が開闢、鳳庵存龍大和尚(元和元年1615年没)が開山したといいます。

「盛岡の寺院」による祇陀寺の縁起

開山
開闢開山、祖継大智大和尚、正平二十一年(一三六六)没。開山鳳庵存龍大和尚、元和元年没(一六一五)。
開基
河村一タ斎、青龍院祇陀兵憲居士。
開創年代
天正八年(一五八〇)久山俊昌大和尚による。
縁起
六七四年前にさかのぼる。金沢鳳凰山紙陀寺の開山祖継大智大和尚が、東奥行脚の折、紫波郡郡山あたりで、はるかに聳える異峰の麓に到り、岩崎川の源をたずねると、二川に分かれ、左に沿って登れば青龍山、右に登れば数百歩にして数丈の滝があった。そこで休息していると忽然として老翁が現れ、師に問うに、「ここは人の来る所ではない。神仙の窟宅となる所である」と。(「盛岡の寺院」より)


いいお墓

祇陀寺の周辺図


参考資料

  • 「盛岡の寺院」(盛岡市仏教会)