葛飾区小菅の案内

猫の足あとによる東京都寺社案内

葛飾区小菅の案内|寺院、神社・名所旧跡などの案内

小菅の蓮昌寺

葛飾区小菅の案内

葛飾区小菅は、葛飾区の西北部にあり、東側は言問大谷線が境界となっています。明治時代小菅県が設置された時、県庁舎は小菅の小菅御殿に置かれましたが、現在は東京拘置所となっています。

町内には、いかりや長介さんの墓所である蓮昌寺があります

葛飾区小菅の由来

小菅の由来

小菅はもと千葉袋(もとの上千葉町)のうちに所属していた村で、葛西領中の西端に位置しています。地名の由来については菅は「かや」であり、むかしこの辺一帯古隅田川に面し、蘆、茅などが多く密生していたところから、この名が生じたのではないかという説があります。また、「万葉集」巻十四東歌の中に「古須気呂乃、宇良布久可是能、安騰須酒香、可奈之家児呂乎、於毛比須吾左牟、コスゲロノ、ウラフクカゼノ、アドススカ、カナシケコロヲ、オモヒスゴサム」と詠んだ句があります。この「古須気(こすげ)」を小菅に解し、もとの小菅町がその旧地であるという説がありますが、一般的には、「古須気」は北武蔵(埼玉県)に比定されています。また、小菅は土地の形成からみても古代においてはまだ十分に陸化しておらず、地名としても中世の記録上にも確認できないことから、中世以降に成立した比較的新しい村のようです。(葛飾区HPより)


葛飾区小菅の寺院

蓮昌寺【日蓮宗】
葛飾区小菅4-20-35 TEL03-3602-2916
正覚寺【真言宗豊山派】
葛飾区小菅1-3-6 TEL03-3602-2815
観音院【天台宗】
葛飾区小菅1-19-14 TEL03-3602-5315

葛飾区小菅の神社

小菅神社
東京都葛飾区小菅3-1-2

葛飾区小菅の飲食店

-

葛飾区小菅の名所旧跡

東京拘置所
葛飾区小菅1-35、東京拘置所は、東武伊勢崎線小菅駅や常磐線綾瀬駅が最寄駅ですが、住所は葛飾区になります
旧小菅御殿石灯籠
葛飾区小菅1-35東京拘置所内
小菅銭座跡
葛飾区小菅1-25-1区立西小菅小学校校内
蓮昌寺板絵類
葛飾区小菅4-20-35蓮昌寺
いかりや長介さん墓
葛飾区小菅4-20-35蓮昌寺