葛飾区白鳥の案内

猫の足あとによる東京都寺社案内

葛飾区白鳥の案内|寺院、神社・名所旧跡などの案内

葛飾区白鳥の案内

葛飾区白鳥は、水戸街道と曳船川親水公園(曳船川)に挟まれた地域です。

白鳥には、東京博善の運営する四ツ木斎場があります

葛飾区白鳥の由来

葛飾区白鳥は、旧青戸町1・2丁目と、旧亀有町1丁目、2丁目の一部から成立しています

白鳥の由来

昭和41年6月住居表示の実施により旧青戸町1・2丁目、旧亀有町1丁目、2丁目の一部を整理統合して新しく誕生した町名です。地名の起源は、むかしこの辺一帯に白鳥沼(はくちょうぬま)と称する広大な池沼があったためで、江戸時代には徳川氏の「御鷹狩り」の場所として重要視されていたところです。明治の末から大正のはじめころまでは、蘆などの繁茂する白鳥沼に無数の雁、鴨、白鳥の類が群居していたといいます。(葛飾区HPより)


葛飾区白鳥の寺院

延命寺【天台宗】
葛飾区白鳥4-13-23 TEL03-3601-0352
浄泉寺【浄土真宗本願寺派】
葛飾区白鳥1-10-6 TEL03-3691-0318

葛飾区白鳥の神社

ありません

葛飾区白鳥の名所旧跡

-