猫の足あとによる千葉県寺社案内

本城寺|千葉市若葉区中野町にある顕本法華宗寺院

本城寺の概要

顕本法華宗寺院の本城寺は、長秀山と号します。本城寺は、越中守酒井定隆が本拠地を中野城から土気城へ移す(長享2年1488)際、日泰上人が中野城跡に延徳(1489)創建したといいます。

本城寺
本城寺の概要
山号 長秀山
院号 -
寺号 本城寺
住所 千葉市若葉区中野町6991
宗派 顕本法華宗
葬儀・墓地 -
備考 -



本城寺の縁起

本城寺は、越中守酒井定隆が本拠地を中野城から土気城へ移す(長享2年1488)際、日泰上人が中野城跡に延徳(1489)創建したといいます。

「千葉縣千葉郡誌」による本城寺の縁起

本城寺
白井村中野にあり妙満寺末にして、本尊は釋尊なり。越中守酒井定隆の城址にて檀越徒日泰信仰により一寺建立の願望を以て延徳元年六月十八日落成仕領主依賴の日泰の開基なり。堂宇間口九間奥行き十間、鐘樓堂九尺四面、境内坪數三千十一坪、境内佛堂三宇あり、境外所有地五町七反三畝十歩、檀徒百二十八戸あり。(「千葉縣千葉郡誌」より)


本城寺所蔵の文化財

  • 延文6年(1361)銘の銅製鰐口

本城寺の周辺図


参考資料

  • 「千葉縣千葉郡誌」

関連ページ