正傳寺。岩手県盛岡市愛宕町にある曹洞宗寺院

猫の足あとによる首都圏外寺社案内

正傳寺。東顕寺二世天蓑舜賀大和尚開山

正傳寺の概要

曹洞宗寺院の正傳寺は、養廣山と号します。正傳寺の創建年代等は不詳ながら、天台宗だった当寺を、東顕寺二世天蓑舜賀大和尚が曹洞宗に改めて文安元年(1444)に開山したといいます。

正傳寺
正傳寺の概要
山号 養廣山
院号 -
寺号 正傳寺
住所 盛岡市愛宕町22-22
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



正傳寺の縁起

正傳寺の創建年代等は不詳ながら、天台宗だった当寺を、東顕寺二世天蓑舜賀大和尚が曹洞宗に改めて文安元年(1444)に開山したといいます。

「盛岡の寺院」による正傳寺の縁起

開山・由緒
開山は東顕寺二世天蓑舜賀大和尚であり、東顕寺の末寺である。
当寺はもと天台宗であったが、文安元年(一四四四)曹洞宗に改宗(事実上の開創) されたと伝えられる。
開基は不明である。(「盛岡の寺院」より)


いいお墓

正傳寺の周辺図


参考資料

  • 「盛岡の寺院」(盛岡市仏教会)