猫の足あとによる千葉県寺社案内

船橋道祖神社|船橋市本町の神社

船橋道祖神社の概要

船橋道祖神社は、船橋市本町にある神社です。船橋道祖神社の創建年代は不詳ながら、寛政12年(1800)の「書上帳」に道祖神と記されている社が当社に該当するのではないかといいます。意富比神社(船橋大神宮)に合祀され、飛地境内社となっています。

船橋道祖神社
船橋道祖神社の概要
社号 道祖神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県船橋市本町4-38
祭日 -
備考 -



船橋道祖神社の由緒

船橋道祖神社の創建年代は不詳ながら、寛政12年(1800)の「書上帳」に道祖神と記されている社が当社に該当するのではないかといいます。意富比神社(船橋大神宮)に合祀され、飛地境内社となっています。

「船橋市史」による船橋道祖神社の由緒

(九日市村)寛政十二年の『村鑑明細書上帳』に、浄勝寺行法寺覚王寺円蔵院不動院・養性寺・長栄寺・天王杜・稲荷大明神・弁財天・水神宮・道祖神の名が見える。
道祖神社
『県神明細』には由緒不詳とある。書上帳に一畝六歩で「道祖神」とあるのが当社であろうか。(「船橋市史」より)


船橋道祖神社の周辺図