猫の足あとによる中野区の寺院、神社など中野区の寺社案内 猫の足あとによる中野区の寺院、神社など中野区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

高歩院。中野区中央にある臨済宗天龍寺派寺院

高歩院の概要

臨済宗天龍寺派寺院の高歩院は、鎮国山と号します。高歩院は、山岡鉄舟邸跡地を臨済宗管長関精拙が譲り受け、山岡鉄舟(諱、高歩)を開基として昭和18年開山したといいます。

高歩院
高歩院の概要
山号 鎮国山
院号 高歩院
寺号 -
住所 中野区中央1-17-3
宗派 臨済宗天龍寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



高歩院の縁起

高歩院は、山岡鉄舟邸跡地を臨済宗管長関精拙が譲り受け、山岡鉄舟(諱、高歩)を開基として昭和18年開山したといいます。

「中野区寺院案内」による高歩院の縁起

当院の所在地は、元・山岡鉄舟邸跡であり、のち東伏見宮家に献納されその別邸となっていたが、昭和16年に民間に払い下げられたものである。
この邸内の庭園”成趣園”を関精拙が寄贈を受け、ここに鉄舟を開基とし、鉄舟の持仏聖観世音像を本尊として開山した。
高歩院の寺号は鉄舟の諱をとって名付けたものである。
昭和20年5月第二次大戦による本土空襲によって、庭木のすべてを焼失し、見る影もなくなってしまった。現在はここに鉄舟会禅道場を建設し、修禅の道場として、広く教化活動を続けている。(「中野区寺院案内」より)


高歩院の周辺図

参考資料
  • 「中野区寺院案内」(中野区佛教連合会)



会社設立・起業サポートセンター 杉並区の葬儀社エバーグレース

葬儀社紹介・葬儀相談

中野区の葬儀