猫の足あとによる埼玉県寺社案内

高福寺。毛呂山町滝ノ入にある曹洞宗寺院

高福寺の概要

曹洞宗寺院の高福寺は、安楽山と号します。高福寺の創建年代等は不詳ながら、当地にあった行菴寺・高福寺の2寺を、龍穏寺第14世大鐘良賀が慶長年間(1596~1615年)に合併して開山したといいます。

高福寺
高福寺の概要
山号 安楽山
院号 -
寺号 高福寺
住所 毛呂山町滝ノ入117
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



高福寺の縁起

高福寺の創建年代等は不詳ながら、当地にあった行菴寺・高福寺の2寺を、龍穏寺第14世大鐘良賀が慶長年間(1596~1615年)に合併して開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による高福寺の縁起

(瀧野入村)
高福寺
慶安二年寺領十石の御朱印を賜ふ、曹洞宗、龍ヶ谷村龍穏寺末、昔此村に行菴寺高福寺とて二寺ありしが、慶長の頃僧量賀と云者彼二寺を合し一寺とし、行菴山高福寺と號せり、其後又大旨和尚安楽山と改めしと云、行菴寺の跡は此寺の後ろにあり、開山量賀は慶長十九年正月廿八日示寂、本尊正観音長一尺餘、行基菩薩の作と云。
白山稲荷合社(新編武蔵風土記稿より)


高福寺の周辺図