猫の足あとによる埼玉県寺社案内

比企郡吉見町の神社。吉見町にある神社の概要と地区別案内

吉見町の神社

吉見町は、武蔵国造笠原直使主と笠原直小杵との争い(安閑天皇元年534年)に際して、ヤマト朝廷の支援を受けた武蔵国造笠原直使主がヤマト朝廷に献上した屯倉のうちの一つ横渟(ヨコヌ)に比定される地域で、早くより大和朝廷の直轄地として発展を遂げた地域です。その後、明治維新まで横見町域だけで横見郡として成立しており、延喜式式内社が3社鎮座、うち横見神社は明治維新後郷社に列格しています。

吉見町に鎮座する延喜式式内社

吉見町に鎮座する旧郷社

吉見町の地区別神社

吉見町西部の神社

吉見町南部の神社



吉見町東部の神社

吉見町北部の神社