比企郡嵐山町の寺社。嵐山町の寺社概要

猫の足あとによる埼玉県寺社案内

比企郡嵐山町の寺社。嵐山町にある寺社の概要

嵐山町の寺社概要

嵐山町は、鎌倉武士に所縁のある寺社が多く、畠山重忠の菅谷館跡の鎮守とされる菅谷神社、菅谷館跡の鬼門鎮守とされり鬼鎮神社や、木曽義仲出生地とされる班渓寺、木曽義仲産湯の清水とされる鎌形八幡神社などが著名です。

嵐山町の寺社に関する札所霊場

嵐山町で江戸時代に幕府より御朱印状を受領した寺社

  • 鎌形八幡神社(天正19年20石)
    比企郡嵐山町鎌形1993
  • 高木山廣正寺(慶安2年20石)
    比企郡嵐山町広野359
  • 遠山寺(慶安2年10石)
    比企郡嵐山町遠山211
  • 大福山向徳寺(慶安2年10石)
    比企郡嵐山町大蔵635
  • 大蔵神社(慶安年間10石)
    比企郡嵐山町大蔵522
  • 平澤寺(慶安2年6石5斗)
    比企郡嵐山町平沢977

嵐山町で明治維新後に郷社格以上に列格した神社

鎌形八幡神社
鎌形八幡神社(旧郷社)

嵐山町の名所旧跡