猫の足あとによる埼玉県寺社案内

稱名山心光寺。春日部市谷原新田にある浄土宗寺院

心光寺の概要

浄土宗寺院の心光寺は、稱名山と号します。心光寺の創建年代等は不詳ながら、日光東照宮の修営に携わった中村多左衛門が谷原新田を寛文9年(1669)から開発、当社境内に東照宮が祀られていたことなどから、江戸時代中期頃に心光庵として創建したことが窺えます。江戸期には西谷原新田の鎮守八幡社の別当を兼ねていました。

心光寺
心光寺の概要
山号 稱名山
院号 -
寺号 心光寺
住所 春日部市谷原新田1234
宗派 浄土宗
本尊 -
葬儀・墓地 -
備考 -



心光寺の縁起

心光寺の創建年代等は不詳ながら、日光東照宮の修営に携わった中村多左衛門が谷原新田を寛文9年(1669)から開発、当社境内に東照宮が祀られていたことなどから、江戸時代中期頃に心光庵として創建したことが窺えます。江戸期には西谷原新田の鎮守八幡社の別当を兼ねていました。

新編武蔵風土記稿による心光寺の縁起

(埼玉郡西谷原新田)
心光庵
浄土宗、加倉村浄國寺持、本尊阿彌陀を置、境内に東照宮の御宮あり、これ寛文九年當村開發冥加の爲、願ひ上て建立し奉ると云、(新編武蔵風土記稿より)


心光寺の周辺図