猫の足あとによる埼玉県寺社案内

長田寺。川越市岸町にある曹洞宗寺院

長田寺の概要

曹洞宗寺院の長田寺は、月村山善知鳥院と号します。長田寺の創建年代等は不詳ながら、長田氏が当地を領していた際に創建、上月明梵(元和元年1615年寂)が開山したといいます。

長田寺
長田寺の概要
山号 月村山
院号 善知鳥院
寺号 長田寺
住所 川越市岸町2-30-5
宗派 曹洞宗
本尊 釈迦牟尼仏像
葬儀・墓地 -
備考 -



長田寺の縁起

長田寺の創建年代等は不詳ながら、長田氏が当地を領していた際に創建、上月明梵(元和元年1615年寂)が開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による長田寺の縁起

(岸村)長田寺
曹洞宗、河越養壽院の末、開山上月明梵元和元年七月五日示寂せり、開基は詳ならざれど、そのかみ長田氏此地を知行せし頃、一寺を草創し己が氏をもて寺號とせしならん、本尊釋迦を客殿に安ず。
天神社牛頭天王合社
觀音堂。十一面觀音を安ず。(新編武蔵風土記稿より)


長田寺の周辺図