猫の足あとによる埼玉県寺社案内

玉泉寺。川越市下老袋にある天台宗寺院

玉泉寺の概要

天台宗寺院の玉泉寺は、承興山勝知院と号します。玉泉寺は、舜祐法印(正保4年1647年寂)が開山したといいます。大正2年に発行された入間郡誌には記載されていますが、その後廃寺となっています。

玉泉寺
玉泉寺の概要
山号 承興山
院号 勝知院
寺号 玉泉寺
住所 川越市下老袋338
宗派 天台宗
葬儀・墓地 -
備考 -



玉泉寺の縁起

玉泉寺は、舜祐法印(正保4年1647年寂)が開山したといいます。大正2年に発行された入間郡誌には記載されていますが、その後廃寺となっています。

新編武蔵風土記稿による玉泉寺の縁起

(下老袋村)
玉泉寺
天台宗、仙波中院門徒、承興山勝知院と號す、舜祐法印正保四年七月十日、と彫たる碑境内にあれば、これよりまへに開たるべし、本尊彌陀を安ぜり(新編武蔵風土記稿より)


玉泉寺の周辺図