猫の足あとによる埼玉県寺社案内

得信寺。川口市青木にある真宗大谷派寺院

得信寺の概要

真宗大谷派寺院の得信寺は、聖川山と号します。得信寺は、単立寺院として昭和29年に宗教法人登記、昭和31年当地へ移転し、真宗大谷派に所属したといいます。

得信寺
得信寺の概要
山号 聖川山
院号 -
寺号 得信寺
本尊 阿弥陀如来
住所 川口市青木3-5-15
宗派 真宗大谷派
葬儀・墓地 -
備考 -



得信寺の縁起

得信寺は、単立寺院として昭和29年に宗教法人登記、昭和31年当地へ移転し、真宗大谷派に所属したといいます。

「埼玉宗教名鑑」による得信寺の縁起

得信寺(真宗大谷派)
昭和29年4月9日、浄土真宗得信寺単立寺院として登記する。昭和31年、納口利作氏の願により、青木町に移転、大谷派に所属し本堂を建立した。昭和34年5月7日高口得信初代住職として入寺する。(「埼玉宗教名鑑」より)


得信寺の周辺図