猫の足あとによる埼玉県寺社案内

持福院。越谷市袋山にある真言宗豊山派寺院

持福院の概要

真言宗豊山派寺院の持福院は、光照山と号します。持福院の創建年代等は不詳ながら、江戸時代後期に編纂された『新編武蔵風土記稿』に「新義眞言宗、末田村金剛院門徒、光照山と號す、本尊彌陀を安置せり、」と記載され、江戸期には袋山久伊豆神社を境内に祀っていました。

持福院
持福院の概要
山号 光照山
院号 持福院
寺号 -
住所 越谷市袋山382
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



持福院の縁起

持福院の創建年代等は不詳ながら、江戸時代後期に編纂された『新編武蔵風土記稿』に「新義眞言宗、末田村金剛院門徒、光照山と號す、本尊彌陀を安置せり、」と記載され、江戸期には袋山久伊豆神社を境内に祀っていました。

「埼玉宗教年鑑」による持福院の縁起

光照山と号す。
開山、開基共に不詳。
現在、本堂もとりこわし、墓地の整備が行われている。本尊は同地区の公民館に仮安置されている。(「埼玉宗教年鑑」より)

新編武蔵風土記稿による持福院の縁起

(袋山村)持福院
新義眞言宗、末田村金剛院門徒、光照山と號す、本尊彌陀を安置せり、
久伊豆社
觀音堂(新編武蔵風土記稿より)


持福院の周辺図