猫の足あとによる埼玉県寺社案内

旧西楽寺。越谷市平方にあった浄土宗寺院

旧西楽寺の概要

旧西楽寺は、聖徳山と号していた寺院で現在は宗教法人登記されていません。西楽寺の創建年代等は不詳ながら、江戸時代後期に編纂された『新編武蔵風土記稿』に「聖徳山と號す、開山笈譽示寂の年月を失ふ、中興を誓譽三貞と稱す、萬治二年三月示寂、」と記載され、誓譽三貞和尚(万治2年1659年寂)が中興開山したといいます。

旧西楽寺
旧西楽寺の概要
山号 聖徳山
院号 -
寺号 西楽寺
住所 越谷市平方460平方東自治会会館
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



旧西楽寺の縁起

西楽寺の創建年代等は不詳ながら、江戸時代後期に編纂された『新編武蔵風土記稿』に「聖徳山と號す、開山笈譽示寂の年月を失ふ、中興を誓譽三貞と稱す、萬治二年三月示寂、」と記載され、誓譽三貞和尚(万治2年1659年寂)が中興開山したといいます。

「埼玉宗教年鑑」による西楽寺の縁起

(平方村)
西楽寺
聖徳山と號す、開山笈譽示寂の年月を失ふ、中興を誓譽三貞と稱す、萬治二年三月示寂、(「埼玉宗教年鑑」より)

新編武蔵風土記稿による西楽寺の縁起

聖徳山と号す。開山は笈誉和尚で寂年不詳。中興は誓譽三貞和尚で、万治2年(1659年)3月入寂、とのみ伝えられ、以後の寺歴も不詳である。(新編武蔵風土記稿より)


旧西楽寺の周辺図