猫の足あとによる埼玉県寺社案内

円光寺。熊谷市銀座にある浄土真宗本願寺派寺院

円光寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の円光寺は、清国山と号します。円光寺は、京都本願寺が明治8年関東一円に設けた説教場の一つとして小野島行薫が開山、大正3年築地本願寺中にあった円光寺の名跡を当地へ移したといいます。

円光寺
円光寺の概要
山号 清国山
院号 -
寺号 円光寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 熊谷市銀座3-30
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



円光寺の縁起

円光寺は、京都本願寺が明治8年関東一円に設けた説教場の一つとして小野島行薫が開山、大正3年築地本願寺中にあった円光寺の名跡を当地へ移したといいます。

「埼玉宗教名鑑」による円光寺の縁起

清国山と号す。
明治8年京都本願寺から関東一円に10か所の説教場を設け、当寺はその一つで、開山は小野島行薫である。
大正3年築地本願寺内の円光寺を当地へ移築したものである。昭和20年8月戦災のために焼失し、現堂宇は同32年の再建である。(「埼玉宗教名鑑」より)


円光寺の周辺図