猫の足あとによる埼玉県寺社案内

宝乗院。熊谷市下川上にある天台宗寺院、愛染堂

宝乗院の概要

天台宗寺院の宝乗院は、医王山と号します。宝乗院の創建年代等は不詳ながら、大同元年(806)の創建ともいいます。

宝乗院
宝乗院の概要
山号 医王山
院号 宝乗院
寺号 -
本尊 愛染明王像
住所 熊谷市下川上28
宗派 天台宗
葬儀・墓地 -
備考 -



宝乗院の縁起

宝乗院の創建年代等は不詳ながら、大同元年(806)の創建ともいいます。

新編武蔵風土記稿による宝乗院の縁起

寶乗院
天台宗、上中條村常光院の門徒、医王山南栄寺と号す。本尊阿弥陀を安ず。
金毘羅社(新編武蔵風土記稿より)

宝乗院所蔵の文化財

  • 愛染明王像(熊谷市指定文化財)

愛染明王

愛染明王は、宝乗院愛染堂の本尊として伝来したもので、像高は一五四、四cm計り、愛染明王としては全国的にも大きい。染色業者による愛染信仰の本尊として、歴史的、民俗的資料価値をもつものである。(熊谷市教育委員会掲示より)


宝乗院の周辺図