猫の足あとによる埼玉県寺社案内

正覚院。吉川市下内川にある真言宗豊山派寺院

正覚院の概要

真言宗豊山派寺院の正覚院は、岩磨山能満寺と号します。正覚院は、永尊が永正元年(1504)に創建したといいます。

正覚院
正覚院の概要
山号 岩磨山
院号 正覚院
寺号 能満寺
本尊 虚空蔵像
住所 吉川市下内川812
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



正覚院の縁起

正覚院は、永尊が永正元年(1504)に創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による正覚院の縁起

(下内川村)
正覺院
新義眞言宗、下總國葛飾郡堤臺村報恩寺末、岩磨山能満寺と號す、開山永尊永正元年起立、本尊虚空蔵、
鐘樓。鐘に明和七年の銘あり
彌陀堂(新編武蔵風土記稿より)


正覚院の周辺図


参考資料

  • 新編武蔵風土記稿