猫の足あとによる坂戸市・埼玉県・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる埼玉県寺社案内

平玉神社。鶴ヶ島市五味ヶ谷の神社

平玉神社の概要

平玉神社は、鶴ヶ島市五味ヶ谷にある神社です。平玉神社の創建年代等は不詳ながら、天保2年(1831)には鳥居が建立されたといいます。

平玉神社
平玉神社の概要
社号 平玉神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
祭日 -
住所 鶴ヶ島市五味ヶ谷
備考 -



平玉神社の由緒

平玉神社の創建年代等は不詳ながら、天保2年(1831)には鳥居が建立されたといいます。

新編武蔵風土記稿による平玉神社の由緒

(五味ヶ谷村)
該当記載なし(新編武蔵風土記稿より)

「鶴ヶ島町史」による平玉神社の由緒

平玉大権現
五味ケ谷字鶴巻に所在する。祭神、創立年紀ともに不詳。天保二年(一八三一)には、上広谷村、五味ケ谷村、下広谷村の惣氏子中二七軒によって鳥居が建立されている。足腰の神として知られ、社前には履物や鉄わらじが数多く奉納されている。境内社として蚕霊神社、稲荷神社がある。社の運営は周辺の数軒によってなされる。(「鶴ヶ島町史」より)


平玉神社の周辺図

参考資料
  • 「新編武蔵風土記稿」
  • 「鶴ヶ島町史」