猫の足あとによる吉見町・埼玉県・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる埼玉県寺社案内

寶性寺観音堂。比企郡吉見町江綱にある真言宗智山派寺院

寶性寺観音堂の概要

真言宗智山派寺院の寶性寺観音堂は、賴綱山寶性寺の境外堂宇です。寶性寺観音堂は、三河守賴綱が荒川から観音像を感得して永長年中(1096-1097)に開基して賴綱山寶性寺を開基、その観音像を祀っている堂宇だといいます。

寶性寺観音堂
寶性寺観音堂の概要
山号 賴綱山
院号 觀秀院
寺号 寶性寺
本尊 観音像
住所 比企郡吉見町江綱
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



寶性寺観音堂の縁起

寶性寺観音堂は、三河守賴綱が荒川から観音像を感得して永長年中(1096-1097)に開基して賴綱山寶性寺を開基、その観音像を祀っている堂宇だといいます。

新編武蔵風土記稿による寶性寺観音堂の縁起

(江綱村)
寶性寺
新義真言宗、御所村息障院末、賴綱山觀秀院と號す、本尊不動、當寺は三河守賴綱と云人、永長年中開基せりと云相傳ふ、古へ荒川の流、當村の北に係りしが、賴綱或夜水邊にて、觀音像を水中より感得し、頓て當寺を造て安ぜしと云、今其像は境内に置り、
觀音堂。前に云る觀音なり(新編武蔵風土記稿より)


いいお墓

寶性寺観音堂の周辺図