猫の足あとによる埼玉県寺社案内

興禅寺。富士見市下南畑にある曹洞宗寺院

興禅寺の概要

曹洞宗寺院の興禅寺は、川龍山と号します。興禅寺は、明庵(寛永2年1625年寂)が開山、かつては光禅寺と号していたといいます。

興禅寺
興禅寺の概要
山号 川龍山
院号 -
寺号 興禅寺
住所 富士見市下南畑74
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



興禅寺の縁起

興禅寺は、明庵(寛永2年1625年寂)が開山、かつては光禅寺と号していたといいます。

新編武蔵風土記稿による興禅寺の縁起

(下南畑村)興禅寺
古へは光禅寺と書す、禅宗曹洞派、郡中澁井蓮光寺末、川龍山と號す、開山明庵は寛永二年十二月五日示寂す、本尊正観音の坐像にて長二尺許り、春日の作と云、
撞鐘。明和六年鑄造の鐘なり、

白山権現社(新編武蔵風土記稿より)


興禅寺の周辺図

参考資料

  • 「新編武蔵風土記稿」