猫の足あとによる埼玉県寺社案内

玉宗寺。飯能市吾野にある曹洞宗寺院

玉宗寺の概要

曹洞宗寺院の玉宗寺は、普融山と号します。玉宗寺の創建年代等は、残念ながら不詳、江戸時代後期に編纂された新編武蔵風土記稿に「普融山と號す、曹洞宗、秩父郡坂石村清光寺の末なり、本尊地蔵を安ず」と記載されています。

玉宗寺
玉宗寺の概要
山号 普融山
院号 -
寺号 玉宗寺
本尊 地蔵菩薩像
住所 飯能市大字吾野239-1
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



玉宗寺の縁起

玉宗寺の創建年代等は、残念ながら不詳、江戸時代後期に編纂された新編武蔵風土記稿に「普融山と號す、曹洞宗、秩父郡坂石村清光寺の末なり、本尊地蔵を安ず」と記載されています。

新編武蔵風土記稿による玉宗寺の縁起

(長澤村)玉宗寺
普融山と號す、曹洞宗、秩父郡坂石村清光寺の末なり、本尊地蔵を安ず、(新編武蔵風土記稿より)

飯能市史資料編による玉宗寺の縁起

明治43年の大洪水で、世話人宅の倉庫に保管されていた古文書類が、一切流失したため詳らかではない。(飯能市史資料編より)


玉宗寺の周辺図


参考資料

  • 新編武蔵風土記稿
  • 「飯能市史資料編Ⅳ社寺教会」