猫の足あとによる伊奈町・埼玉県・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる埼玉県寺社案内

小室浅間神社。伊奈町小室の神社

小室浅間神社の概要

小室浅間神社は、伊奈町小室にある神社です。小室浅間神社の創建年代等は不詳ながら、江戸時代後期には村持ちの社として当地に鎮座、明治41年、小室氷川神社に合祀されたものの、昭和7年頃には分祀して当地に戻したといいます。

小室浅間神社
小室浅間神社の概要
社号 浅間神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
祭日
住所 伊奈町小室
備考 -



小室浅間神社の由緒

小室浅間神社の創建年代等は不詳ながら、江戸時代後期には村持ちの社として当地に鎮座、明治41年、小室氷川神社に合祀されたものの、昭和7年頃には分祀して当地に戻したといいます。

新編武蔵風土記稿による小室浅間神社の由緒

(別所村)
淺間社
村持なり
末社。下淺間社、稲荷社 (新編武蔵風土記稿より)

「伊奈町史」による小室浅間神社の由緒

下郷・浅間
浅間神社
浅間神社は、浅間の組全体で祀る神社である。 氏子の総代は二人であるが、このほか浅間組の組長一人も、神社の管理には大きく関与する。元々は、現在の鎮守地にあったが、いつのころか、南方の関根家西側に遷された。また、明治四一年一一月一三日に、本村の氷川神社に合祀されたが、流行り病などがあって、昭和七年ごろには分祀して元に戻したという。毎年、七月一日には初山祭が行われる。(「伊奈町史」より)


小室浅間神社の周辺図

参考資料

  • 「新編武蔵風土記稿」
  • 「伊奈町史」
  • 「埼玉の神社」(埼玉県神社庁)