猫の足あとによる川越市の寺院、神社、観光名所など川越市の寺社案内 猫の足あとによる川越市の寺院、神社、観光名所など川越市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

広濟寺。川越市喜多町にある曹洞宗寺院

広濟寺の概要

曹洞宗寺院の広濟寺は、青鷹山慈願院と号します。広濟寺は、川越城主道寺駿河守政繁が菩提寺として、僧廣井菴芸長(天正元年1573年寂)を開山に迎えて天文17年(1548)に創建したといいます。

広濟寺
広濟寺の概要
山号 青鷹山
院号 慈願院
寺号 広濟寺
住所 川越市喜多町5-1
宗派 曹洞宗
本尊 -
葬儀・墓地 -
備考 -



広濟寺の縁起

広濟寺は、川越城主道寺駿河守政繁が菩提寺として、僧廣井菴芸長(天正元年1573年寂)を開山に迎えて天文17年(1548)に創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による広濟寺の縁起

(喜多町)廣濟寺
曹洞宗、多磨郡根ヶ布村天寧寺末、青鷹山慈願院と號す、寺傳によるに昔大道寺駿河守政繁當所在城の頃、世々の菩提寺として起立し、僧廣井菴芸長を開山とす、時に天文十七年八月廿日なり、此後芸長久しく住して天正元年六月六日寂す、政繁は同十八年七月十九日歿せり、其後上州の人誉田右近親氏と云もの中興す、元和四年十一月十四日親氏歿して證真院其阿経範と諡す、其子孫は中寺山林に本田彌兵衛とて今にあり、本尊は釋迦の像を安ぜり。
鐘楼。明和元年の銘を彫れり。
金毘羅社
稲荷社
白山三峯稲荷合社
辨天社
婆塔。石にて作る長三尺ばかり、今は形もやつれて見わかず程なり、里人痰病を患ふるもの此塔に祈願して験を得るもの多しと云。(新編武蔵風土記稿より)


広濟寺の周辺図