猫の足あとによる川越市の寺院、神社、観光名所など川越市の寺社案内 猫の足あとによる川越市の寺院、神社、観光名所など川越市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

東陽寺。川越市大袋にある曹洞宗寺院

東陽寺の概要

曹洞宗寺院の東陽寺は、孤峯山と号します。東陽寺は、明鑑(永禄11年1568年寂)が開山となり創建、三代将軍徳川家光から寺領10石の御朱印状を拝領したといいます。

東陽寺
東陽寺の概要
山号 孤峯山
院号 -
寺号 東陽寺
住所 川越市大袋133
宗派 曹洞宗
本尊 釈迦牟尼仏像
葬儀・墓地 -
備考 -



東陽寺の縁起

東陽寺は、明鑑(永禄11年1568年寂)が開山となり創建、三代将軍徳川家光から寺領10石の御朱印状を拝領したといいます。

新編武蔵風土記稿による東陽寺の縁起

(大袋村)東陽寺
曹洞宗、多磨郡平井村寶光寺の末、孤峯山と號す、開山明鑑、永禄十一年正月六日示寂、本尊釋迦、大猷院殿の御時、山林竹木諸役免除寺領十石の御朱印を賜りしより、今も御朱印の地なり、本堂山門惣門あり、鐘楼門に懸る鐘は天和二年の銘を彫せり。
白山社(新編武蔵風土記稿より)


東陽寺の周辺図




埼玉県の霊園

花園むさしの浄苑