猫の足あとによる川越市の寺院、神社、観光名所など川越市の寺社案内 猫の足あとによる川越市の寺院、神社、観光名所など川越市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

十念寺。川越市末広町にある時宗寺院

十念寺の概要

時宗寺院の十念寺は、清水山と号します。十念寺は、泰禅(天文元年1532年寂)が開山となり創建、元和元年(1615)代官町より移転したといいます。

十念寺
十念寺の概要
山号 清水山
院号 -
寺号 十念寺
住所 川越市末広町3-11-1
宗派 時宗
本尊 -
葬儀・墓地 -
備考 -



十念寺の縁起

十念寺は、泰禅(天文元年1532年寂)が開山となり創建、元和元年(1615)代官町より移転したといいます。

新編武蔵風土記稿による十念寺の縁起

(野田村)十念寺
時宗にて、相模國藤澤清浄光寺の末なり、清水山と號す、開山泰禅天文元年十月十八日寂せり、三尊の彌陀を安ず、當寺も初は代官町にありしを、元和元年今の地へうつされしといへり。
熊野権現社。
瘡守稲荷社。この稲荷はいかなる故にや、秋元但馬守が家人長谷川徳右衛門なるもの、甲斐國より持来りて、始は己が住宅の内にをきたりしを、明和年中爰へ移せしとなり。(新編武蔵風土記稿より)


十念寺の周辺図