猫の足あとによる埼玉県寺社案内

良光院。川口市青木にある浄土宗寺院

良光院の概要

浄土宗寺院の良光院は、誦経山と号します。良光院の創建年代等は不詳ながら、江戸時代後期に編纂された新編武蔵風土記稿に記載され、江戸時代後期には既に青木にあったことが確認できます。

良光院
良光院の概要
山号 誦経山
院号 良光院
寺号 -
本尊 阿弥陀如来像
住所 川口市青木4-15-3
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



良光院の縁起

良光院の創建年代等は不詳ながら、江戸時代後期に編纂された新編武蔵風土記稿に記載され、江戸時代後期には既に青木にあったことが確認できます。

新編武蔵風土記稿による良光院の縁起

(下青木村)
良光院
同末(上青木村専称寺末)なり。本尊弥陀を安ず。
観音堂(新編武蔵風土記稿より)

「埼玉宗教名鑑」による良光院の縁起

良光院(浄土宗)
誦経山と号す。
水害などの災害により、過去帳はじめ全ての古記録を散失しているため、詳細な寺歴は不明である。(「埼玉宗教名鑑」より)


良光院の周辺図