猫の足あとによる北本市・埼玉県・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる埼玉県寺社案内

高尾厳島神社。北本市高尾の神社

高尾厳島神社の概要

高尾厳島神社は、北本市高尾にある神社です。高尾厳島神社は、宝暦6年(1756)江戸神田新銀町中島屋久四郎という者が弁財天のおつげにより、この地を訪れ奉安したといいます。北本七福神の弁財天です。

高尾厳島神社
高尾厳島神社の概要
社号 厳島神社
祭神 市杵嶋姫命
相殿 -
境内社 -
祭日 -
住所 北本市高尾8-8-119
備考 北本氷川神社の境外社



高尾厳島神社の由緒

高尾厳島神社は、宝暦6年(1756)江戸神田新銀町中島屋久四郎という者が弁財天のおつげにより、この地を訪れ奉安したといいます。

新編武蔵風土記稿による高尾厳島神社の由緒

(高尾村)
辨天社
辨天は弘法大師の作、社は丘上にて傍に楓樹多し、故に土人楓ヶ岡とよべり、泉龍寺の持。(新編武蔵風土記稿より)

「埼玉の神社」による高尾厳島神社の由緒

北本氷川神社の境外社のため掲載なし(「埼玉の神社」より)


いいお墓

高尾厳島神社の周辺図

参考資料
  • 「新編武蔵風土記稿」
  • 「埼玉の神社」(埼玉県神社庁)