猫の足あとによる埼玉県寺社案内

常永寺。熊谷市小泉にある真言宗智山派寺院

常永寺の概要

真言宗智山派寺院の常永寺は、長久山普門院と号します。常永寺は、慶長15年(1610年)に入寂した秀巌和尚が開山したといいます。

常永寺
常永寺の概要
山号 長久山
院号 普門院
寺号 常永寺
本尊 大日如来像
住所 熊谷市小泉17
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



常永寺の縁起

常永寺は、慶長15年(1610年)に入寂した秀巌和尚が開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による常永寺の縁起

(小泉村)
常永寺
新義眞言宗、横見郡今泉村金剛院末、長久山普門院と號す、本尊彌陀は行基の作と云、
天神社
薬師堂(新編武蔵風土記稿より)

「埼玉宗教年鑑」による常永寺の縁起

常永寺
長久山普門院と号す。
開山は秀巌和尚という。和尚は慶長15年(1610年)に入寂している。(「埼玉宗教年鑑」より)


常永寺の周辺図


参考資料

  • 新編武蔵風土記稿
  • 「埼玉宗教年鑑」